ディナーレスダイエットで痩せる!

ディナーレスダイエットは単なる夕食抜きダイエットではありません!様々な工夫で食欲に勝つ!

管理人ともぷーは最終目標を達成しました!

夕食を抜いて節約できる金額

      2015/01/03

夕食を抜くことで夕食代が節約できます。

気になるところですよね。

さて、夕食を抜くことで、どれくらいの額を節約できるのでしょうか。

ディナーレスダイエットでは、この節約したお金を最大限に活用して食欲と戦います。

一番気になるところですよね。

多ければ多いほど良いのは当然ですが、現実はどうでしょうか。

ちゃんと調べる必要がありそうですね。

実は調べるのはそんなに難しい事ではありません。

日本政府がちゃんと調べてくれているのです。

食費の平均額を計算

総務省統計局では定期的に家計調査を行って、その結果を公表しています。

そこに平均的な日本人の食費が記載されています。

最新の情報で見てみましょう。

平成25年の総世帯食料支出の月平均額は

59,375

となっています。

同じく世帯人員の平均は2.44人となっています。

よって、1人あたりの1ヶ月の食費は、

59,375÷2.44=24,334

となります。

ここから先は統計がありませんので、仮に条件を加えて考えてみます。

この金額を朝食、昼食、夕食、間食に振り分けます。

これは人によってかなり違うと思いますので、話を簡単にするために、間食は無視して、単純に3で割ることにしました。

24,334÷3=8111円

この金額には間食も含まれると考えれば、少なめに見積もって

月額8000円

は節約できるという結論に達しました。

もしディナーレスダイエットを1ヶ月間継続できれば、8000円の節約になるのです。

喜んでいてはダメ

ダイエットはお金持ちが有利。

よって、お金をひねり出すことができたという事実は大きいはず。

消費税が増税されて家計が苦しい時期に節約できてラッキー!...なんて喜んでいてはダメです。

この月額8000円というお金を使って、食欲に立ち向かうのです!

このお金を有効活用しないで貯金なんかしてしまったら、確実に食欲に負けてダイエットは失敗します。

また、月額8000円は少ないと感じる人もいると思いますが、意外に色々と工夫できます。

詳しくは実践編で解説します。

基本編の目次に戻る

レッツ、ディナーレス!!

 - ブログ

↓ブログランキングに参加しています↓


ダイエット日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食事制限ダイエットへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です