ディナーレスダイエットで痩せる!

ディナーレスダイエットは単なる夕食抜きダイエットではありません!様々な工夫で食欲に勝つ!

管理人ともぷーは最終目標を達成しました!

夕食は食べなくてもいいの?

      2014/09/06

本当に夕食を抜いてもいいのか?

はい。

ほとんどの方は何も問題ありません。

夕食を食べなくても、仕事や家事や勉強には影響ありません。

夕食後にエネルギーが必要になる場面なんて、ほとんどありません。

ただ、以下に該当する方々は、夕食を食べた方が良いと思います。

  • 成長するために豊富な栄養が必要となる未成年や妊婦の方。
  • 健康状態が良くない方。
  • 夕食後の夜間に働いたり勉強したりと活動する方。

逆に言えば、上記以外の皆さんは夕食を抜いても差し支えありません

過去からの習慣で、夕食は絶対に食べなければダメだとか考えなくていいんです。

怖いのは食欲だけ。

食欲を抑制できれば、食べなくてもいいんです。

「夕食 必要性」で検索!

本当にそうなの?という方はたくさんいると思います。

そこで、インターネットで「夕食 必要性」で検索して調べてみました。

夕食が必要だという立場の方たちの意見をまとめてみました。

  • 寝ている間に体の修復が行われるので、その直前の食事は重要。
  • 夕食を抜くと朝食と昼食の摂取カロリーが増えてしまうので無意味。
  • 昼から翌朝まで長時間食事をしないと、特に糖分が不足して異常な食欲がわいてしまう。
  • お腹が満たされないと眠りが浅くなってしまう。

どの意見もおおむね正しいと思います。

じゃ、やっぱり夕食は必要なんじゃないの?と思われるかもしれません。

そんなことはありません。

「単純に夕食を抜くだけ」ではダメなんです。

朝食と昼食について

寝ている間に体の修復が行われるのはその通りだと思います。

ただ、夕食を食べなくても、朝食や昼食など1日トータルで摂取した栄養素で体の修復は行われます。

ディナーレスダイエットでも、寝ている間の体の修復に必要な栄養素が不足してしまうのは大きな問題だと考えます。

そのため、朝食と昼食は必ず食べて、朝食は改善し、工夫を加えます。

お昼は仕事や家事の都合で、なかなか改善するのは難しいと思いますので、いままで通りとします。

もちろん、昼食も栄養価が高くて低カロリーの食事に変更できるのならやった方が良いとは思います。

夕食を抜く事で十分に低カロリーなのですから、昼は無理しないで下さい。

夕食を抜くことで、朝食と昼食の摂取カロリーが増えてしまうという指摘もその通り。

夕食を抜いたって、朝食と昼食でドカ食いしては無意味です。

いつも通りの量で朝食と昼食を食べて下さい。

工夫が必要

夕食を抜くと激しくお腹が空くのも正しい意見です。

私も夕食を抜くだけのダイエット法をたった3日で挫折した経験があるので、よーく分かっています。

お腹が空くのを我慢するだけでは、とてもじゃないけど耐えられません!

空腹が睡眠に影響を与えるというのもその通り。

空腹状態で寝る事ができる人もいると思いますが、普通の方は寝られないと思います。

お腹いっぱいという状態でなくても、なんとか空腹を感じない状態にしなければ寝られません

さらに睡眠に関して指摘するなら、カロリーは熱量のことなので、夕食を食べないと、なんとか寝る事ができても寒くて目が覚めてしまうという事もあります

お腹が空いたので、無理に早く寝てしまおうというのでは続きません。

では、どうするのか?

様々な工夫により、乗り越える

のです。

基本編の目次に戻る

レッツ、ディナーレス!!

 - ブログ

↓ブログランキングに参加しています↓


ダイエット日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 食事制限ダイエットへ
にほんブログ村

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です